FC2ブログ

ミニプロ-43

続きです。
M大、T家政大
1981年創立パーティーたぶんOMYC。
詳細は不明。
M大が創立24周年、T家政大が創立15周年。
こんな内容でした



Intro
クマッハ
ハバナギラ
レック ラミッドバー
アット バーニ
ラドミルスコ ホロ
クリボ サドブスコ ホロ #1
チェトボルノ ホロ

Part 1
アルティラ
マビ ボンチュク
サラマ
イシュテ ヘンディク
バリス ハライ
ターキッシュ ホラ
Freetime
セルビアンメドレー #3
セルビアンメドレー #2
セルビアンメドレー #1

Part 2
ドスパトスコ ホロ
ペントザリー
ズボレンカ
シトノジェンスコ ホロ
ブチミシュ #4
ギュゼブスカ ラツェニッツァ
ドブルジャンスカ レカ
Freetime
トラキア地方の踊り
ルーマニアン メドレー

Part 3
スカンジナビアン ポルカ
ダール ダンス
クヤヴィアク
バイリッシュ レンドラー
ババリアン レンドラー
コリード
エバンヘリーナ
エル ハラベ パテーニョ
Freetime
モサイコ  メキシカーノ
エル ハラベ タパティオ

Part 4
式典・デモ
Freetime
J.B.ミルン
エイトサム リール

Part 5
ムーン リバー
ティコ ティコ
スノーバード
ラブ イズ ブルー
フィーリン
ラブ イズ ブルー
悲しき雨音
見つめ合う恋
Freetime
フリー タンゴ
ラスト ワルツ

Part 6
モルダビアン シルバ
ウクラインスキー ポルカ
コハノチカ
パ デス パン
ホパック A
ロシアン ペザント ダンス
ヤブロチコ
ポーリャンカ
カマリンスカイヤ
ラトビアン ペザント ダンス
ディエボチカ
Freetime
オルロフスカヤ
ホパック B

Part 8
ホレホロンスキー チャルダシュ
ガラオナル デ ラ ブルカ
シルバ #2
ホラ ディン ギュベガ
デブカ デブカ
ホラ アガダディ
プレスカバック コロ
タタロチカ
ハーモニカ

CIMG6500.jpg

CIMG6501.jpg

CIMG6502.jpg

CIMG6503.jpg

CIMG6504.jpg

CIMG6505.jpg

毎年変わり映えしないプログラム。この年はもう殆どの曲が踊れるようになりました。こちらも3年連続で通ったんですもんねー。
一つのパートに10曲前後てんこ盛りになっているので結構きつかった。いくら若いとはいえパート6でとどめを刺された。
今でも覚えてるけど前々から目を付けていた女性がいて念願かなってこのロシアパートを一緒に踊ってもらったのでした。
いつになく襟を正して楽しくそして真面目に踊ったのでした。 いや、それだけ。


おしまい。
卒業後はお邪魔していないので創立のミニプロはこれで終わり。もしかして新歓パーティーのミニプロはまだ残っていると思います。
いずれ引くと思います。

ミニプロ-42

続きです。
M大、T家政大
1980年創立パーティーたぶんOMYC。
詳細は不明。
M大が創立23周年、T家政大が創立14周年。
こんな内容でした


Intro
クマッハ
アルティラ
アット バーニ
バブノ オロ
ショプスコ ホロ #3
ブチミシュ #1
クリボ サドブスコ ホロ #1

Part 1
ハバナギラ
マビ ボンチュク
イェラキナ
コール ドディ
イシュテ ヘンディク
バリス ハライ
Freetime
サラマ
ホレホロンスキー チャルダシュ

Part 2
トラキア地方の踊り
ドスパトスコ ホロ
ギュゼブスカ ラツェニッツァ
ラドミルスコ ホロ
ズボレンカ
ドブルジャンスカ レカ
ゴディチュキー チャチャック
Freetime
セルビアンメドレー #3
セルビアンメドレー #2
セルビアンメドレー #1

Part 3
クヤヴィアク
スカンジナビアン ポルカ
ダール ダンス
ババリアン レンドラー
バイリッシュ レンドラー
ネオポリタン タランティラ B
コリード
エバンヘリーナ
Freetime
シシリアン マズルカ
モサイコ  メキシカーノ
エル ハラベ タパティオ

Part 4
式典・デモ
Freetime
J.B.ミルン
エイトサム リール

Part 5
プリーズ ミスター ポストマン
ティコ ティコ
シャレード
スノーバード
悲しき雨音
ラブ イズ ブルー
ムーン リバー
Freetime
フィーリン
ラスト ワルツ

Part 6
コハノチカ
ウクラインスキー ポルカ
モルダビアン シルバ
パ デス パン
ホパック A
ロシアン ペザント ダンス
ポーリャンカ
カマリンスカイヤ
ラトビアン ペザント ダンス
ディエボチカ
カマリンスカヤ
バンドラコザチョーク
Freetime
ヤブロチコ
オルロフスカヤ

Part 7
ルーマニアン メドレー
ガラオナル デ ラ ブルカ
シルバ #2
デブカ デブカ
ホラ ディン ギュベガ
ホラ アガダディ
タタロチカ
ハーモニカ

CIMG6533.jpg

CIMG6534.jpg

CIMG6535.jpg

CIMG6536.jpg

CIMG6537.jpg

CIMG6538b.jpg


前年とあまり変わり映えしないプログラムと舐めてかかると痛い目に合う。
ビミョーに内容を変えています。
カマリンスカイヤ
カマリンスカヤと混同しそうですがヴォサドゥの音楽にそっくりでロシアの踊りにしては比較的ゆっくり。
横チラ見で踊っていました。
前年カマリンスカヤは指をくわえて見てるだけでしたが俺様の1こ上の代がこちらのサークルにお邪魔してコールを受けました。
即我々にコール。
女性の難しいチーフの振りもみんな真剣に覚え、こちらのパーティーでは恐る恐る踊っていました。
社会人では大ばか者の集いで最近踊られています。
なんと蒲田でも(正しくは蒲田FDCの前身サークル)でも踊られていました。

ミニプロ-41

今回引き当てたのは・・
M大、T家政大
1979年創立パーティーたぶんOMYC。
詳細は不明。
M大が創立22周年、T家政大が創立13周年。
こんな内容でした。

Intro
クマッハ
アルティラ
アット バーニ
バブノ オロ
イヴァニツァ
シトノジェンスコ ホロ
デンヨボ ホロ
クリボ サドブスコ ホロ #1

Part 1
ハバナギラ
コール ドディ
イカリオティコス
ペントザリー
イシュテ ヘンディク
バリス ハライ
Freetime
サラマ
ホレホロンスキー チャルダシュ

Part 2
トラキア地方の踊り
ラドミルスコ ホロ
チェトボルノ ホロ
ギュゼブスカ ラツェニッツァ
ズボレンカ
ドブルジャンスカ レカ
ゴディチュキー チャチャック
クチェバチコ コロ
キシャ パダ #1
Freetime
セルビアンメドレー #3
セルビアンメドレー #2
セルビアンメドレー #1

Part 3
クヤヴィアク
スカンジナビアン ポルカ
ポルカ プシュツ ノゲ
ダール ダンス
ラ ファイラダ ストラダ
ババリアン レンドラー
バイリッシュ レンドラー
タランティラ ジョゼピーナ
エバンヘリーナ
Freetime
ネオポリタン タランティラ B
モサイコ  メキシカーノ
エル ハラベ タパティオ

Part 4
式典・デモ
Freetime
51師団リール
エイトサム リール

Part 5
ティコ ティコ
プリーズ ミスター ポストマン
悲しき雨音
スノーバード
シャレード
ラブ イズ ブルー
レッツ ミー コール ユー スイート
Freetime
フィーリン
ラスト ワルツ

Part 6
ウクラインスキー ポルカ
モルダビアン シルバ
コハノチカ
ホパック A
ポーリャンカ
ロシアン ペザント ダンス
ホパック B
ラトビアン ペザント ダンス
ディエボチカ
カマリンスカヤ
Freetime
ヤブロチコ
バンドラ コザチョーク
オルロフスカヤ

Part 7
ルーマニアン メドレー
ガラオナル デ ラ ブルカ
シルバ #2
ホラ ディン ギュベガ
ホラ アガダディ
デブカ デブカ
タタロチカ
ハーモニカ


CIMG6489_202007261941222cb.jpg

CIMG6490.jpg

CIMG6491.jpg

CIMG6492_20200726194126f0e.jpg

CIMG6493_20200726194127a87.jpg

CIMG6494_20200726194127338.jpg


こちらは何と言ってもロシアが強い。
ウクラインスキーポルカとモルダビアンシルバはこちらの定番。
ホパックBとカマリンスカヤはこちらが発祥。
チェーンダンス、ラウンドダンスも盛んでした。
こちらは女性が多く、しかもきれいな人が多かった。
学校で学んでいることもまるで花嫁修業。
きっといい奥様になっているんでしょうね。
旦那様がうらやましい。


じつは今回引き当てたときに似たようなミニプロが繋がって出てきました。
同じものだろうと思っていましたがビミョーに内容が違っていました。
同じデザインで創立のミニプロを作っていたようです。
次回からランダムに引き当てるのではなくこのデザインのものを紹介していきます。

そうだ。思い出した。
この前年の1978年のこの時期は足の骨を折っていたので自分の学校の創立パーティーを含め殆ど行不参加なのでした。

ミニプロ-40

今回引き当てたのは・・
T海大、N本女子体育大
1978年創立パーティー詳細は不明。
T海大が創立24周年N本女子体育大が創立22周年。
こんな内容でした。


Part 1
マイム
レック ラミッドバー
チェスナット ツリー
テネシー ウィグ ウォーク
ウインナー ツーステップ
マスカレード
Freetime
シルバ #2
ペントザリー

Part 2
アリ パシャ
コニャリ
トロプナロ オロ
メティ プチディ
スピンラドル
プライド オブ エリン ワルツ
カラピエット
Freetime
マケドンスコ デヴォイチェ
ドブルジャンスカ レカ

Part 3
ブランディス ワルツァー
チロルのレントラー
クラコビアク
コロブチカ オリジナル
スウェディッシュ ショティス
ババリアン レンドラー
Freetime
ホパック
ドライ スタイアー

Part 4
コリード
シシリアン マズルカ
エバンヘリーナ
キャバリート ブランコ
セキディーリャス セビリャーナス
エル ハラベ タパティオ
Freetime
モサイコ  メキシカーノ
ラス アラザーナス

Part 5
式典・デモ
ラ ネグラ
Freetime
サワレンダー カドリール
51師団リール

Part 6
ミラノボ コロ
セルビアンメドレー #1
サラマ
グン ノラ
イスラエリ マズルカ
タアム ハマン
ポルカ プシュツ ノゲ
Freetime
ブチミシュ
ズホレンカ

Part 7
スクエア ダンス
テネシー ワルツ
ファシネーション ワルツ
タミー
ムーン リバー
ラスト ワルツ
Freetime
キシャ パダ #1
ドルメシュ イズ ズデンチネ

Part 8
ポーリャンカ
ロシアン ペザント ダンス
ハンボ
ダール ダンス
アマナー ワルツ
ネオポリタン タランティラ A
タタロチカ
プレスカバック コロ
ハーモニカ

ガリ版刷りですがお手製で手が込んでる
絵も上手、字もきれいなので特別に全編紹介します。
そうそう、ここは珍しくメキシコが強かった。途中スコティッシュやスクエアダンスに移行したみたいだけど。

CIMG6510.jpg

CIMG6511.jpg

CIMG6512.jpg

CIMG6513.jpg

CIMG6514.jpg

CIMG6515.jpg

CIMG6516.jpg

CIMG6517.jpg

CIMG6518.jpg

CIMG6519.jpg

CIMG6520.jpg

CIMG6521.jpg

CIMG6522.jpg

CIMG6523.jpg

CIMG6524.jpg

CIMG6525.jpg

CIMG6526.jpg

CIMG6527.jpg

CIMG6528.jpg

CIMG6529.jpg

CIMG6530.jpg

CIMG6531.jpg


多分季節は秋だったと思いますがどこで開催されたのかも覚えていません。
枕草子をテーマにミニプロは作られていました。
曲目は驚くほど蒲田FDCのレパートリーと似ています。
ただ当時はこれらが踊れなくてつまんなく感じていたようです。
当時流行り始めたブチミシュやズボレンカなど先端の踊りもあったんですね。
そしてラスアラザーナスはここでしか踊れませんでした。
それから40年後浦和のフォークダンスサークルが埼玉県の行事でデモをしていました。

ハイサイおじさん

今度蒲田FDCの例会でコールされます。
ご存知の方も多いかと思いますがこの歌は沖縄県のミュージシャン「喜納昌吉&チャンプルーズ」が1969年に発表されたものです。
音源はいくつかありますがフォークダンスで踊るのは1976年のエレキギターによるライブバージョンです。
ハイサイおじさんの意味は「こんにちはおじさん」という意味です。
ここから先は歌の内容なのですが明るいノリで踊りも「カチャーシー」というよくテレビで見かける沖縄独特の手を頭の上に上げて踊られるような感じで思わず楽しくなってきます。
ところがその歌詞はちょっとエグくて重い内容が背景にあります。
心がデリケートな人は次のスペース迄スルーしてください。





喜納昌吉さんはこの曲の由来についてインタビューや自著で度々触れており、あっけらかんとした楽曲の背景にある沖縄戦の傷跡を生々しく語っています。この「おじさん」はかつて喜納家の隣人でしたが、妻が精神に異常をきたして実の娘の首を切り落とし鍋で煮るという事件を起こしたために村八分同然の身となり、以前から交友のあった喜納家に酒を無心に来るようになったのだということです。この孤独な「おじさん」と喜納少年の触れ合いの中で「おじさんに歌を作ってあげよう」と思い立った喜納さんが生まれて初めて作詞作曲したのがこの「ハイサイおじさん」です。

この事件は太平洋戦争であまりにも凄惨な地上戦を経験した沖縄。多くの人が死に、また生き残った人のうちには、限度を超えた恐怖を経験し、気がおかしくなった人も多かったといいます。
戦後、家を失ったり精神的におかしくなった女性が沢山いました。事件の家のおじさんもそんな女性を家に連れ込むから夫婦げんかばかり。後、その妻は自殺、おじさんは酒に溺れようになりました。
edmm89さん 「知らなかった・・・ハイサイおじさんの歌詞にこめられた意味と平和への思い」
https://matome.naver.jp/odai/2142454779404917201
ハイサイおじさん - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%81%8A%E3%81%98%E3%81%95%E3%82%93
より引用しました。






歌詞の内容や背景は兎も角踊りや音楽はノリがいいので一部のフォークダンス界では40年近く踊られています。
深刻に考えず楽しく踊りましょう。

おまけ
踊りとは関係ないのですが、いつもこのブログに訪問してくれている「鳴らない携帯」様のブログ
「ティセの小部屋Ⅱ」 が本日未明に訪問者88888人になりました。
俺様はたまたまそこに居合わせたので記念にスクリーンショットしました。
ごらんください。
きっかけは飯を食っているときに倅が紹介してくれたので覗くようになりました。
今では俺様の親友です。(嘘ですこちらで勝手に言ってるだけです。すいません!!)
2020072100時08分


FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR