FC2ブログ

面接

企業は人を雇うとき面接を行いその人となりを見極めます。
自分は人事部門ではないのですが面接に駆り出されたことがあります。
判ったことは面接ほど当てにならないものはないということです。

会社を選んだ理由は必ず面接で聞かれるでしょうから応募者も予め考えていた台本を臆面もなくしゃべります。
採用されたい一心で平気で心にもないことを言い、休日出勤、残業厭わず頑張ります・・・
ところがいざ採用されると掌返してデートと残業を天秤にかけると勿論・・・
というひどい仕打ち。

得てして筆記試験が有能な人に多く見受けられました。有能な人は会社の立場を見透かしているのか策を弄しますが入社してしまうと面接の時に答えたことはすっかり忘れ、いやわざと忘れ自分に都合よく動きます。
こちらも段々それが判ってきて、口先だけの人かどうか質問します。

例えば・・煮詰まってきた面接でのやり取り

俺様「内定を何社貰っていますか?」

応募者「2社です。」

俺様「そちらに行く気はありませんか?」

応募者「是非御社で働かせてください。」

俺様「いま、あなたは当社に入社する気持ちは何パーセントですか?」

応募者「99パーセントです。」

ここで100パーセントでない人は大体落とされます。

応募者「100パーセントです。」

   面接室にある電話を指し
俺様「それではその言葉が本当であれば、いまここで既に内定をもらっている2社に断りの電話を入れてください。


これで本心なのか口先だけなのかが判ります。

これはパワハラでしょうか?
えげつないでしょうか?
優れた、誠実な人材を得るためにこちらも必死です。

スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR