FC2ブログ

今日からブログ開始5年目に突入 (よく続いたもんだ)

62.6kg

毎度。
年も明けましてしまいました。
おめでとうございます。


このブログをご覧になってもうお気づきかと思いますがパーティーの報告で拍手の上に小さく数字が記載されることがありした。
実をいうと最近万歩計を購入し、データを取り始めました。
先般報告していますが体重管理も結果よりプロセスを大事にしようかと思い、パーティー・例会で踊ったら何歩に相当するか試していました。
踊りながらいろんな国に行けれはいいなぁと思い、先ず俺様のハンドルネームのルーリンツリービ ポントゾーのふるさとトランシルバニアのルーリンツリーブ村へ踊りながら行ってみようと思いました。
といっても、踊りながら本当に行くわけでなくて、トランシルバニアに到達する距離まで万歩計を使って計ってみようと思います。
俺様の住んでいる渋谷からルーリンツリーフ村まではおよそ8,895.3km
俺様は歩幅はちょっと大きく75cmあります。
よって
8,895.3km÷75cm(0.00075km)=11,860,400歩
いまのところ10年前後で到達できそうです。
これを目標に10年は踊ることができそうです。

参考 1)
ポントゾーの故郷は厳密にはハンガリーではなくてルーマニアのトランシルバニア地方です。
ハンガリー語でLőrincréve村はルーマニア語ではLeorinț村(さらにドイツ語では Laurentziといいます)
ルーマニアはトランシルバニア地方のアルバ県の小さな村です。

ポントゾーへの道
遥かなるトランシルバニア

S-1.jpg
俺様の住み家

S-02.jpg
ドアップ

G-200.jpg
ポントゾーの故郷

G-07.png
ドアップ(小さな村です)

参考 2)
あっ、それからポントゾーというのは英語でポイント、フランス語でポワント。即ち「点」という意味です。
点を探すといいもの見つけるかも・・


これから年に2回くらい到達距離を報告していこうかなと思います。


スポンサーサイト



コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: フランス語は得意じゃないけど

げ~、知らんかった。
確かに調べたらScotishじゃなくてScottishでした。
ポワントはその昔、俺様の好きだったシャンソン歌手のフランソワーズアルディさんのアルバムのタイトルでポワントというタイトルでそのまま流用していました。
いっこ利口になりました。

> スコティッシュのスペルは Scottish だよ

ポントゾー

ももたんも勉強になった~
ポントゾーが、【点】だとは思ってなかった
   で、 これは何語なんだ?!

Re: ポントゾー

Lőrincrévi Pontozó と表記します。
ハンガリー語です。



> ももたんも勉強になった~
> ポントゾーが、【点】だとは思ってなかった
>    で、 これは何語なんだ?!

ポワント

フランソワーズアルディのアルバムを探してみたんだけど 見つからなかった

スペルが point だったら ポワン 点 なんだけど、
もし pointe(s) だったら
 爪先とか 岬とかの先っぽ 剣先 って意味で
 こっちは、ポワント って読むみたいだよ
(確か、フランス語では、最後の子音を読まない)

ちなみに、バレエでトー(つま先)で立つ事を 
ポワント って言うんだって

今日からブログ開始5年目に突入 (よく続いたもんだ)

間違えてた。
LPのタイトルは邦題「アルディのおとぎ話」といいまして、その第1曲目がポワントでした。これも邦題が「不思議な符号」といいます。

ごめんね。
あんまり拘らないほうがいいよ。
FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR