FC2ブログ

Cardas A Polka Zo Semetkoviec

チャルダッシュ ア ポルカ ゾ シェメトコヴィエッツと読むそうです。

復帰して間もないころ、これからどういう踊りをやっていこうか片っ端からいろんなサークルに顔を出していました。
スコティッシュ、スウェーデン、チェコ、メキシコだの専門のサークルや最先端の踊りをやっているところを見てきました。
パーティーで知り合った今この俺様が根城にしているサークルと同じ名前の方から紹介され、伺ったサークルでこのタイトルの踊りを教えてもらいました。
心がウキウキするような明るい音楽で踊りはリドとチャルダッシュが主体でした。
時々ソロパートがあるのですが、その部分は当時たまたま相模大野BDで教わっていたブチミシュ'87のステップとそっくり。
間違えやすかった。
チャルダッシュというのでハンガリーの踊りだとばかり思っていました。それにしてはリドもアップダウンがないし、チャルダッシュもレズゲーがない普通のステップクローズだったのでおかしいなぁ・・と思いながらティーチャーのookbさんにどこの踊りか聞いてみたら、なんと「スロバキア」!
えっ? チェコスロバキアじゃないの? と聞き返したら、この俺様が踊りを止めて仕事に精を出しているときに国が分裂していたようでした。
知らないうちに掘り下げた専門の踊りが日本に上陸していたのでした。

たしかにハンガリーの踊りと似ていて、聞くところによると昔ハンガリーに支配されていたこともあったそうです。
その名残なのでしょうか?

ookbさん曰く、ハンガリーは地から湧いてくるような音楽で、スロバキアは天から降ってくるような音楽とのこと。
おっしゃる通り全部ではないでしょうが、ハンガリーはちょっと物悲しいメロディーが多いような気がします。それに比べスロバキアは楽天的な明るいメロディーに感じます。

昨年三鷹赤幾つのパーティーのリクエストで久しぶりにかかったので踊ってみたら見事に忘れていました。  




スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR