FC2ブログ

ものさし 2

少し批判的に感じられる内容が含まれますが客観的な事実であり、悪意は全くありません。また、遠い過ぎた話です。

初めての海外は仕事で今爆発騒ぎも下火になった中華人民共和国は天津でした。
ちょうど30年前、筑波科学博のユーゴスラビアナショナルデーのステージでコパチカ等を踊ってから数日後、まだ鎖国が解かれ、開放されて日が浅いころでまだ人民服と自転車が主流の時代でした。一部日本でも発売されて間もないウォークマンを持っている人がちらほら。
仕事自体はそんなに難しい内容ではなかったのですが、行ってみると初めの話と全然違いました。
まず、約束していた通訳がつきません。
当時の中国は大学の進学率が2%。英語が通じる人が極めて少ない。
そのため、意思の疎通ができず難儀しました。
予定では1か月で完了する仕事だったのですが100日以上かかりました。
その理由は現地で働いている工員を観察しているとわかりました。
彼らは20分働いて40分休んでいました。
1か月を真に受けて運転免許が切れてしまい、100倍だった公団住宅が当たっていたのに手続できず、人生の厳しさを知りました。
何よりも日本人の感覚で接していたのが大間違い。日本人どうしの常識が全く通じません。
物差しの尺度がこの時大きく変わりました。

つづくよ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR