FC2ブログ

企業は人なり

会社の経営とフォークダンスサークルの運営は前者は利益の追求と社会への貢献。後者は自己満足の追求と仲間への貢献。この似ても似つかぬなか共通項を見い出し未だ働いている人、サークルを仕切っている人の助力になればということとこれまでの自分の培ってきた経験の忘備録として散文的に綴っていこうかと。

第一弾
タイトルは関西の某家電メーカーの社長さんのお言葉。

採用をするときに人事部門の方はその確保でてんやわんや。
確保した「じんざい」は4つのパターンがあります。

人財・・・会社にとって利益になる必要な人。会社の財産になる人
人材・・・それなりに必要な人
人在・・・ただいるだけの人
人罪・・・会社にとって役に立たない困ったちゃん

これを見極めるために試験、面接をするのですがこれくらいあてにならないものはありません。
そのため試用期間というのが認められています。応募者は会社を選ぶ権利がありますが、会社も選ぶ権利があります。
内定したら終わりではなくてスタートと考えれば試用期間中に上記の4パターンを見極めることはある程度可能になります。そこで適性をみて採用の可否を判断をしても遅くはありません。
じゃないと時間と労力と経費を使って募集したのに人罪が入社すると本末転倒。
勿論、人材や人在も教育しだいで人財になることもありますが・・・

さて、かくいう自分はどういう「じんざい」だったのだろう




スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR