FC2ブログ

正しい踊りとやら 1

3年になりクラブを運営執行する立場になったとき、改革に望み新しい曲を取り入れたり、正しい基本ステップを身につけようと取り組むようにしました。
我々のことを心配して一足先に卒業したOBや同期のOGも練習を見に来てくれていました。
そんな時、指導部長が「ドードレブスカ ポルカ」を講習しました。
正しいポルカターンを資料に基づき解析し、それを1年生に伝えました。
それはリープランラン(ロシアンポルカ)をカウント通りに踏むというものでした。
これまでは弱起(カウントに入る前の「ァ」)からホップステップステップで行っていました。
いきなり変わったので2年生も技術指導以外の我々も戸惑ってしまいました。

例会後、俺様と指導部長と同期の元技術指導だったOGがクラブの運営執行について雑談をしました。
得意満面に政治改革ならぬクラブ改革を熱く演説しました。
黙って聞いていたOGは今日のドードレブスカポルカのコールについて聞いてきました。

OG「どうして踊りが変わったの?」

指導部長「正しい踊りを追求していくから」

OG「何を以って正しいというの?」

指導部長「資料・コールペーパー」

OG「それが間違っていたらどうするの?」

指導部長「間違っているわけがない、資料なんだから」

OG「でも、今日の踊り方では他の学校の人や私たちOB・OGと踊れなくなってしまうわよ。資料は参考で、今まで教わった踊り方でみんなと楽しめるのではないの?」

とどめに

OG「こんなに踊りが変わってしまったら一緒に踊れなくてOB・OGも遊びに来なくなっちゃうよ」

当時は現代のようにYou Tubeがあるわけでもなく、彼はティーチャーから直接教わったのでもなくまた現地の踊りを見たこともなかったのでした。

つづく。
スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR