FC2ブログ

貧困時代 3 (カレーライス)

先輩たちに食事を召し上がってもらうときは大体5~6人来ます。
米を研いで、卵茹でてタルタルソースを作って、レタスをむいて、鶏肉をソテーにして、出来上がったらまた、空になった釜を大急ぎで洗いまた米を研いで、お替わりの分を作って、味噌汁作って、先輩たちが食事を終えて、コーヒー飲ませて麻雀をしている間にこっそり、目に涙を浮かべて自分の晩飯にありつきました。

他には一度にいっぱい作ることができるカレーライスを良く作りました。
大人数でも食器洗いが楽だったんです。

カレーライスといえば玉ねぎが嫌いとはいえ、カレーに玉ねぎを入れないとおいしくない。
そこで水中眼鏡と扇風機を用意し、おろしがねで玉ねぎを擦り下ろして使いました。
当時、結構料理に凝っていてカレー・ルーなしでカレーライスに挑戦したりしていました。
苦心の末、完成。
鍋に2つ作り、食べるときに温めておけばカレーは冷や飯でも美味しく召し上がれるので、当時持っていた3合炊きの電気釜一杯炊いて翌日また、食べるつもりでいたのですが、
あまりも美味しかったので気が付いたら釜の中のご飯を食べきってしまいました。
自分で作った料理というのは美味しく感じるもので大体残さず食べます。

唯一残したのは、イタリア料理店で食べた「カネロニ」というパスタを見真似で作ったことがありました。
当時は今と違い、食材は限られていたので、餃子の皮を使って作ったところ、皮が溶けてしまい、ドロドロになってしまいました。
勿体ないけどあんまりにも不味いので捨ててしまいました。  
スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR