FC2ブログ

踊り始めた訳 2

2年前保土ヶ谷のパーティーにちょうど同じころ一緒に踊り始めたキリン・・でなくてMGR君と行きました。
初めてだったので会場が判らず。
するとおそらく同じ電車だったのでしょう、コスチュームと思われる荷物を持ったそれらしき集団がいたので後をつけていきました。
案の定、パーティー目的の人でご親切に受付の用紙を分けてもらい名前を記載。
おーし! パーティ楽しむぞっと。
しかし未だ、駆け出しだったのでパートナーの誘い方が判らずあぶれていました。
そんな時、先ほどの団体の方が誘ってくれました。
「ラッキー!」
30年ぶりぐらいにネオポリタンタランティラを一緒に踊りました。
殆ど忘れてた・・けど何とか踊り凌いだ。
その方はパーティーの常連さんらしく、俺様が新顔だったので声をかけたのだそうです。
それで俺様の踊りがよっぽど下手だったのか、よかったら例会に来ないかと誘われ、
手帳の切れ端に名前と例会の時間と場所と連絡先を書いて渡してくれたのです。そして同日開催していた労音のパーティーに義理があるということで旅立って行きました。
俺様は四半世紀踊っていなかったのでその間に出た踊りは全く踊れず何とかしないとまた、
ぐうたら生活に戻ると思い、勇気を出して手帳の切れ端を頼りに「ぽっぽ広場」というふざけた名前の会場に行ってみました。
でも例会の気配がない。「ちぇっ! しょうがねぇなぁ。」と思いながら帰ろうとしたら何とパーティーでお見かけした方とぱったり!
「ラッキー!」
緊張の連続で例会が終わりました。
会長さんを紹介してもらい、その後食事に誘われパーティーに来られなかった方々を紹介してもらいました。
皆さんちやほや・・でなく気配りしてくれて、人見知りの俺様もすぐ打ち解けました。
そしてそのまま、ずるずる会員になってしまいました。
ホント、皆いい人たちでした。嘘だと思ったら木曜日19:00から例会やっているから見に来てください。
後で判ったのですが「ぽっぽ広場」でなくて、「北蒲広場」でした。
これが蒲田フォークダンスサークルとの出会いでした。
めでたし、めでたし!
・・と、これで終わりではありませぬ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR