FC2ブログ

チェーンダンス 5-1

その昔、ちょうど今頃の季節。学内に「部室棟」というウナギの寝床のような横に長い2階建ての建物がありました。
期末試験も近付き後期の例会が終わって打ち上げがそこで行われました。
宴もたけなわみんなそれぞれ勝手に酔っ払い。
酔っ払って部員の誰かが自転車をかっぱらってきてそのウナギの寝床のような部室棟2階の廊下をピュ~ピュ~乗り回して部員たちにちょっかいを出していました。
さて宴会もお開きになるというとき、部員が一人足りません。
皆で探し回って見つけたのは何と階段を降りたところに自転車と一緒に倒れていました。
そいつは「う~ん、う~ん」と唸っていながらも「1回目は上手く降りれたのに…」とか言っていた。
どうやら自転車で階段を降りたら失敗し投げ出されたらしい。
たまたまそいつは学校のそばに住んでいたので、先輩たちが担いで家まで運んでくれました。
ここまでは俺様の天敵を含めて「いい先輩たち」です。
さて、送り届けたら帰るのかと思いきやその怪我をした住人を押し入れに押し込んで、麻雀をやり始めたではないですか。
押し込まれた住人は痛さのあまり相変わらず「う~ん、う~ん」と唸っており、寝返りもできず。
麻雀に熱くなっている先輩たちは「うるさい!」「静かにしてろ!」と怒っています。

はい、ここで「いい先輩たち」というのは取り消し!

人の家を雀荘代わりに使いたかっただけでした。
しかも、人の家の冷蔵庫を勝手に開けて中にあった数少ない食べ物を食べているではないですか。

つづく。



スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR