FC2ブログ

ハイサイおじさん

今度蒲田FDCの例会でコールされます。
ご存知の方も多いかと思いますがこの歌は沖縄県のミュージシャン「喜納昌吉&チャンプルーズ」が1969年に発表されたものです。
音源はいくつかありますがフォークダンスで踊るのは1976年のエレキギターによるライブバージョンです。
ハイサイおじさんの意味は「こんにちはおじさん」という意味です。
ここから先は歌の内容なのですが明るいノリで踊りも「カチャーシー」というよくテレビで見かける沖縄独特の手を頭の上に上げて踊られるような感じで思わず楽しくなってきます。
ところがその歌詞はちょっとエグくて重い内容が背景にあります。
心がデリケートな人は次のスペース迄スルーしてください。





喜納昌吉さんはこの曲の由来についてインタビューや自著で度々触れており、あっけらかんとした楽曲の背景にある沖縄戦の傷跡を生々しく語っています。この「おじさん」はかつて喜納家の隣人でしたが、妻が精神に異常をきたして実の娘の首を切り落とし鍋で煮るという事件を起こしたために村八分同然の身となり、以前から交友のあった喜納家に酒を無心に来るようになったのだということです。この孤独な「おじさん」と喜納少年の触れ合いの中で「おじさんに歌を作ってあげよう」と思い立った喜納さんが生まれて初めて作詞作曲したのがこの「ハイサイおじさん」です。

この事件は太平洋戦争であまりにも凄惨な地上戦を経験した沖縄。多くの人が死に、また生き残った人のうちには、限度を超えた恐怖を経験し、気がおかしくなった人も多かったといいます。
戦後、家を失ったり精神的におかしくなった女性が沢山いました。事件の家のおじさんもそんな女性を家に連れ込むから夫婦げんかばかり。後、その妻は自殺、おじさんは酒に溺れようになりました。
edmm89さん 「知らなかった・・・ハイサイおじさんの歌詞にこめられた意味と平和への思い」
https://matome.naver.jp/odai/2142454779404917201
ハイサイおじさん - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%81%8A%E3%81%98%E3%81%95%E3%82%93
より引用しました。






歌詞の内容や背景は兎も角踊りや音楽はノリがいいので一部のフォークダンス界では40年近く踊られています。
深刻に考えず楽しく踊りましょう。

おまけ
踊りとは関係ないのですが、いつもこのブログに訪問してくれている「鳴らない携帯」様のブログ
「ティセの小部屋Ⅱ」 が本日未明に訪問者88888人になりました。
俺様はたまたまそこに居合わせたので記念にスクリーンショットしました。
ごらんください。
きっかけは飯を食っているときに倅が紹介してくれたので覗くようになりました。
今では俺様の親友です。(嘘ですこちらで勝手に言ってるだけです。すいません!!)
2020072100時08分


スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

こんばんは。

ブログ名、ティセの小部屋Ⅱの、
管理人をさせていただいている、鳴らない携帯と申します。

いつも、こちらに訪れて頂き、ありがとうございます。

キリ番とか、あまり見ていなかったのですが、
88888人目、おめでとうございますw

踏もうと思って踏めないので、
キリ番って、やはりめでたく感じてしまいますよね。

これからも、引き続き、
楽しんで貰えればと、
頑張って行く次第です。
FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR