FC2ブログ

ファミコン 3

そして晴れて結婚。
おっとそれまでにファイナルファンタジーI, II, IIIをクリア。
新婚時代はドラゴンクエストIIIに取り掛かった。
結婚初めての正月は寝正月。
明けても暮れても寝転がってファミコンと勝負。
ずっと睨めっこしてたのでしまいにゃ
「私とファミコンどっちが大事なのよ?」
「ファミコンに決まってんだろが !?」
(あっ、まずい!)と思ったがもう遅い。
何とかクリアした後しばらくファミコンはお預けに自ら課し、押入れの隅に収められた。
ホントは勇者がレベル99になったらどうなるんだろうか確かめたかったけれど。
ハグレメタル
レベル99にするにはこれを100回以上倒し、「しあわせのくつ」を3足はゲットしなければならない。


やがて長男が生まれファミコンのことは忘れる努力をしていた。というのも赤ちゃんというのはボタンが大好き。エアコンやテレビのリモコンについているボタンを意味もなく推すのは朝飯前。お父様が一生懸命ドラクエ IIIをやっているときにファミコンのリセットボタンを押しやがった。赤ちゃんに罪はない。怒ることもできず、お父様は目に涙を浮かべ、そして虚しくなりもうファミコンをする気力が一気に失せてしまった。
ところが舌の根も乾かぬうちにドラクエIVが発売された。
俺様は仕事があるので店にならんで買うことはできず沈んでいた。
ところが先輩である天敵はコネがあり俺様の分まで確保してくれていた。
復活の呪文。
再びファミコンと睨めっこ。
カミさんはもう何も言わなくなった。

楽勝でクリアしたあと糸井重里さんの「MOTHER」も無事クリアしてファミコンは押入れの隅に再び追いやられた。
スーパーファミコンの時代になったからだ。
既に踊りから遠ざかり、それからはかなりの仕事人間になってしまった。(仕事自体が壮大なRPGみたいだった。)


つづく
スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR