FC2ブログ

踊り始めた訳 3

踊り始めて間もないころですが
モテないながらも、同期の女子とは仲が良かったのでした。
駄目もとで練習の後、冗談で牛丼屋に誘ったら何と付き合ってくれました。
実を言うと玉ねぎが苦手で牛丼はあまり食べたことがなかったのですが、見栄を張り我慢して食べました。
シャリシャリして甘辛い思い出でした。

当時は貧乏学生だったのでデートなんで夢のまたゆめ。
それでも牛丼で上手くいったので味を占め、その後貧乏でも多少デートができる可能性があることを見い出しました。
そこで、ない知恵を必死に絞り数少ないデートで実践してみました。
「ねぇ、上手いエビを食べさせてくれるとこ知ってんだけど行ってみない?」
「えぇ、私、エビ大好き!」
そして二人は駅のそばのロッテリアへ。

「シュリンプバーガー

「美味しいエビってこれのこと...?」
すごく気不味い空気が流れてしまいました。
これは失敗でした…
矢張りロッテリアでは「上手いステーキ」にするべきでした。
以降、貧乏な俺様はデートをする資格がないということが分かりました 

そして、また練習に励むのでした。
スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR