ミニプロ-18

今回引き当てたのは・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!

第24回 KO厚生創立記念パーティー
1981年11月

Part 1
クマッハ
レック ラミットバー
デブカ デブカ
ホラ&バリエーション
イカリオティコス
ホラ ディン ギュベガ
Freetime
セルビアンメドレー #1
セルビアンメドレー #3

Part 2
クヤビヤク (オド ヴォツアフカ)
クラコビアク
ダンシング イン ザ ストリート
メティ プチディ
シシリアン マズルカ
Freetime
ネオポリタン タランティラ B
カマリンスカヤ

Part 3
ゴディチュキー チャチャック
トロパンカ
ルーマニアンメドレー
ダンスル フェテロール デ ラ クリハルマ
キシャ パダ #3
Freetime
ドブルジャンスカ レカ
オパス

Part 4
チロルのレントラー
ラ ファイラダ ストラダ
バイリッシュ レンドラー
ババリアン レンドラー
スカンジナビアン ポルカ
ハンボ
Freetime
リッペンティシュ チャルダーシュ
カロチャイ ウグローシュ

Part 5
モサイコ  メキシカーノ
エル ハラベ タパティオ
エル ハラベ パテーニョ
キャバリート ブランコ
セキディーリャス セビリャーナス
ディエボチカ
オルロフスカヤ
Freetime
コリード
サンタ リタ

Part 6
式典・リクエスト
Freetime
シシリアン タランティラ
51師団リール

Part 7
ガラオナル デ ラ ブルカ
クールスコ ホロ
クリティコス シルトス
ブチミシュ #4
リプナ マツァ
ゴニツァ
Freetime
ギュゼブスカ ラツェニッツァ
チュチェルスコ オロ

Part 8
スノーバード
ラブソング チャチャ
シャレード
恋は水色
フリー タンゴ
忘れじの感傷
Freetime
フィーリン
ラスト ワルツ

Part 9
ヤブロチコ
レディス フィム
ホパック
アレキサンドロフスキー
ポーリャンカ
バンドラコザチョーク
Freetime
ラトビアン ペザントダンス
ロシアン ペザント ダンス

Part 10
アルメニアン ミザルー
エキズリスコ ホロ
マケドンスコ デボイチェ
ホレホロンスキー チャルダッシュ
プレスカバック コロ
タタロチカ
ハーモニカ

CIMG9803.jpg

CIMG9805b.jpg

CIMG9807.jpg

CIMG9808.jpg

CIMG9809.jpg

CIMG9813.jpg

女性の学校らしく手作りの可愛いミニプロでした。

□ チャレンジハンボ
パーティーの余興で1曲通しで休みなく最後まで踊りを競います。
♪=130~150くらいの「スウェディッシュハンボ」で行われます。
最後まで踊り切った人が優勝。
複数組いるとサドンデス。

ステップとかぐちゃぐちゃでしたが若さと体力に任せ
なんと、最後まで踊り切り優勝しました。
景品はハンカチだったと思います。
踊ったパートナーさんはKO厚生の3年生でした。
踊りやすかったです。
総じてこちらの学校は踊りの上手な人が多かった。



スポンサーサイト

ミニプロ-17

半年さぼってました。
久しぶりに再開です。

今回引き当てたのは・・
C工大、S学院、T女子短大
1980年11月3日 第23回創立パーティー
於 OMYC
ちょっと思い入れのあるパーティーでした。

Intro
レンチバー
カミシッツァ #2
他とんでもない曲

Part 1
デブカ デブカ
マナ ブー
ホラ アガダディ
ミラノボ コロ
Freetime
ルーマニアンメドレー
イカリオティコス
ゾラ バー

Part 2
チロルのレントラー
クラコビアク
クヤビヤク (オド ヴォツアフカ)
ババリアン レンドラー
シシリアン タランティラ
シシリアン マズルカ
セキディーリャス セビリャーナス
スカンジナビアン ポルカ
Freetime
リッペンティシュ チャルダーシュ
ダール ダンス

Part 3
コリード
エバンヘリーナ
エル ハラベ タパティオ
モサイコ  メキシカーノ
キャバリート ブランコ
Freetime
エルナランホ
エル ハラベ パテーニョ

Part 4
アレキサンドロフスキー
パ デス パン
ウクラインスキー ポルカ
ヤブロチコ
ポーリャンカ
ラトビアン ペザントダンス
ホパック
Freetime
セルビアンメドレー #1
セルビアンメドレー #2
マケドニアン スーツ

Part 5
式典・デモ
モトリー モノグラムス
Freetime
51師団リール
J.B.ミルン

Part 6
見つめ合う恋
タンゴ マジェンタ
白い恋人たち
ムーン リバー
恋は水色
ラスト ワルツ
Freetime
トップ オブ ザ ワールド
マルタ島の砂

Part 7
ドブルジャンスカ レカ
トロパンカ #3
ビストリッツァ コパニッツァ
ギュゼブスカ ラツェニッツァ
ブチミシュ #1
パプシェレレ
ショプスコ ホロ #3
オパス

Part 8
レディス フィム
コロブチカ オリジナル
コハノチカ
ディエボチカ
オルロフスカヤ
ロシアン ペザント ダンス
カマリンスカヤ

Part 9
ドスパトスコ ホロ
ホレホロンスキー チャルダッシュ
ハーモニカ

CIMG9792.jpg

CIMG9794.jpg

CIMG9796.jpg

CIMG9799.jpg

CIMG9800.jpg


□ 何故かドラえもんのミニプロ。
まだガリ版刷りの時代で手作りのためか微妙に色違い。

□ この年のパーティーは主将さんと技術指導さんとでプログラム、デモなど大変揉めたそうです。
というのも執行部の上の代が大活躍していたため部の運営にいろいろ意見が出てそれに振り回される主将とブレないが自分の踊りに拘る技術指導の間で確執があったそうです。
プログラムももっとチェーンダンスを取り入れろとか、俺たちもデモやらせろとか4年生がいうのでそれらを配慮すると収拾がつかなくなってしまうとはいうものの上級生の意見を無視したりするとOB・OGとなってもう来てもらえなくなると末代までの恥だしなどなど。

デモ曲も結局4曲から1曲に絞られ、4年生のデモ案やチェーンダンスのチェストト#1のデモなども削られてしまい、代々ロシアを伝統にしていたクラブだったのでモイセーエフの曲のみとなりました。

1,2年生はそれらのやり取りを見ていて幻滅する人、次の俺たちが執行するときはこんな風にはならないようにしようと反面教師とする人、部活動にに限界を感じアルバイトに精を出す人など様々でした。
それでも何とかパーティーは成功したそうです。
どちらもお互いの意見を尊重しながら対立し、それでも理解しあおうと努力をした結果だったとのことです。
打ち上げのコンパでは2人とも泣いていて、成功を喜んでいたそうです。
引退した4年生も一緒に泣いていたそうです。

このクラブの主将さんと技術指導さんは今でも親しく交流があると聞いています。

Shoo! Fly

今年は明治150年なんだそうです。
余談ですがちょうど故郷の北海道も開道150年を迎えます。
さて、タイトルのシューフライは先日蒲田FDC例会で紹介され、みんなで楽しく踊りました。
アメリカの曲で毎回踊っているレディース ツー ザ センターとおんなじメロディーです。
この曲もできてから150年になります。
どんな意味なのか調べてみると・・・

直訳すると「シッ!ハエさん」という意味のようです。
気分がいいとき、さるお方にお祈りをしているときに、うっとうしく飛んで来るハエを追い払う歌であり、他にもハエを追い払わなければならないほど甘い糖蜜パイとか黒ほおずきいう意味もあるようです。

ホントは子供たちがみんなで歌いながら踊ったりするようです。

歌詞を見つけたので載せておきますね。

Shoo!Fly, don't bother me,
Shoo!Fly, don't bother me,
Shoo!Fly, don't bother me,
For I belong to somebody.

I feel, I feel
I feel like a morning star
I feel, I feel
I feel like a morning star.

Shoo!Fly, don't bother me,
Shoo!Fly, don't bother me,
Shoo!Fly, don't bother me,
For I belong to somebody.

翻訳
しっ!ハエさん、邪魔をしないで
しっ!ハエさん、邪魔をしないで
しっ!ハエさん、邪魔をしないで
だって、私はさるお方のものだから

私の気分は、私の気分は
私の気分は朝の星のよう
私の気分は、私の気分は
私の気分は朝の星のよう

しっ!ハエさん、邪魔をしないで
しっ!ハエさん、邪魔をしないで
しっ!ハエさん、邪魔をしないで
だって、私はさるお方のものだから

蛇足ですが a morning star はドラクエに出てくる武器ではありません。
朝の星という意味ですが the morinig star と決めつけると宵の明星即ち金星の意味になります。

この曲(シュー フライ、或いはレディース ツー ザ センター)は昔から知っていた訳ではなくて蒲田FDCで初めて教わった踊りです。

ご参考にこういう音楽です。 

https://www.youtube.com/watch?v=sWcOrDTxCt8



2017.12.31 1年振り返って/踊りの内訳

もうすぐ2017年も終わります。
ブログも何とか5年続けられ、見に来てくれる方も少しずつ増え間もなく50,000人の訪問になります。
今年は踊った曲が5,223曲。目標達成のために行った例会・パーティーは139件にもなりました。
この1年間のパーティ・例会で最も多く踊った曲はこうなりました。

44回 娘さん踊りましょう
44回 レディース ツー ザ センター
40回 ドブルジャンスカ レカ
37回 スキップ ツー マイ ルー
35回 ショティシュ ティル 茅野
32回 トロプナロ オロ
30回 ハンボ
27回 ライナ サモディヴァ
27回 カメノポルスコ ホロ 2002
26回 シェヤボ
25回 ラグル タグル ジプシー オー
25回 ミリッセ モウ
25回 グラッド セ ベリィ
25回 アマナー ワルツ
24回 アリ パシャ
23回 ラスト ワルツ
23回 エリザベス カドリール
23回 ホラ ベケ
22回 クチェバチコ コロ
21回 カファン ウェディング ダンス
21回 マンドリーナ
21回 ティコ ティコ
21回 コガ パトナ  ヤネ
21回 イスラエル
21回 アダのクヤヴィアク #3
21回 クマッハ

ツケツケ(11回)もケフ(13回)も随分減ってしまいました。これまでと様相が変わってきたような感じです。レカやトロプナロオロは昔からの踊りを日連様が命を吹き込んだのでよく踊られました。

今年は個人的にはリラさんと同じく節目の年でした。
これまでは闇雲にパーティー・例会にお邪魔し片っ端から踊っていたのですが、先日暫く踊っていなった大曲を久しぶりに踊ったり、しばらく演奏をしていないでいるとすっかり衰えている自分に気が付きました。

最近パーティーへ行っても以前一緒に踊っていた方の顔を見ることが少なくなってきました。
そしてパーティーの来客がだんだん減ってきているように感じます。
これはこの俺様が踊っている周りの皆様も同様に多かれ少なかれ感じているのではないかと思います。

今お世話になっている蒲田FDCは来年で創立10周年になります。
こういう状況でどうすればパーティーに来てくれるかそして満足していただけるかを考えていかなければならないと思っています。
何よりも仕事ではなく趣味なのですから踊りや例会がストレスにならないよう、また自分も仲間も楽しめるよう来年は考えていこうと思います。

多分来年4月の第2週の日曜日は蒲田FDCの創立10周年パーティーがあります。お楽しみにしていてください。
それでは皆様もよいお年をお迎えください。
また来年お会いしましょう。


ミニプロ-16

引き続き第3弾です。
S価大 第10回記念フォークダンスパーティー
1981年12月11日
於 S価大体育館
こんな内容でした。

Special Freetime
大東京音頭
マビ ボンチュク
黒い瞳の少女
ディルラダ
セルビアンメドレー #2
ゴニツァ

Part 1
プレスカバック コロ
ハーモニカ
タタロチカ
ホラ マムテラ
デブカ デブカ
Freetime
イスラエリ マズルカ
ケショシャナ

Part 2
ブランディス ワルツァー
チロルのレントラー
スカンジナビアン ポルカ
スウェディッシュ ハンボ
ババリアン レンドラー
ディ アルティカート
Freetime
ダール ダンス
エイトサムリール

Part 3
イシュテ ヘンディク
マリシェブスコ ホロ
ペントザリ
ルーマニアンメドレー
マケドニアンスーツ
Freetime
ラテブカ
ショプスカ ペトルカ
キシャ パダ #3

デモ
ポーランドの踊り

Part 4
クラコビアク
ポロネーズ
アダのクヤビアク
シシリアン マズルカ
ネオポリタン タランティラ B
シシリアン タランティラ
Freetime
セキディーリャス セビリャーナス
デ ア ルングル

Part 5
モサイコ  メキシカーノ
キャバリート ブランコ
エル ハラベ タパティオ
エバンヘリーナ
コリード
サンタ リタ

デモ
マケドニア

Part 6
ビストリッツァ コパニッツァ
プレベンスコ ダイチョボ
ギュゼブスカ ラツェニッツァ
ショプスコ ホロ #3
セルビアンメドレー #1
Freetime
ドブルジャンスカ レカ
ズボレンカ
ルド コパノ

Part 7
白い恋人たち
見つめ合う恋
フィーリン
ティコ ティコ
ラブ イズ ブルー
ラスト ワルツ
Freetime
マリア エレナ チャチャ
ラブ ストーリー

Part 8
ヤブロチコ
アレキサンドロフスキー
ポーリャンカ
ラトビアン ペザントダンス
バンドラコザチョーク
ホパック
Freetime
オルロフスカヤ
ロシアン ペザントダンス

Last Part
レック ラミットバー
アリパシャ
カラマティアノス
ホレホロンスキー チャルダッシュ
マ ナブー
レスノト メドレー

CIMG7621b.jpg

アタナスさんが現在主流で踊られているコパチカを講習した年です。 本パーティーでなんと生演奏で生まれて初めて踊りました。
恐らく吹奏楽部の協力を得て耳コピーで採譜したのでしょうがほぼ完ぺきな演奏でした。

当時の俺様は卒論の大詰めで学校に実験で泊まり込みの日が続いていた中、よく抜け出して行ったものだ。ほんと東京都を東から西へ横断したようなものです。

多分ここの学校のミニプロはこれでおしまい。
(残りのミニプロでハンカチらしきミニプロに触れることがありませんでしたから。)



FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR