FC2ブログ

忘年会

暮れも押し迫りもう落ち着いてきたかと思われますが皆さんは多い少ないは別として親しい仲間内であれ、会社であれ、踊りのサークルであれお酒を飲める人も飲めない人も忘年会に参加されたことと思います。
忘年会
意味を紐解くと起源は中國なんですね。
その年にあった悲しいこと、つらいこと、嫌なことを年の終わりに流し忘れることです。ですから楽しかったこと、嬉しかったことは残し次の年に悲しいこと、つらいこと、嫌なことは持ち越さないというのが忘年の意味です。

そういう意味では俺様にとっていつもより変化が大きな1年でした。
いまここで掃き出しもう忘れるつもりです。

きわめて個人的でブログに書くようなテーマではないので備忘録としてちょこちょこと断片的に残していたのですが、実は3月のとある朝、入院していた母が日の出とともに天に昇っていきました。
父の時もそうでしたがやはり間に合いませんでした。
若かりし頃上京し、こちらで就職。そしてこちらで結婚しこちらに居ついた時点で覚悟はしていたのですがそう簡単に割り切れるものではなく寂しいものがありました。

その母から教わったことを一つ紹介します。
亡くなってから実家の整理(ごみの廃棄など)をしていると化粧台から100円札が、アルバムの中から聖徳太子の1万円札が数枚、小物入れの引き出しから福沢諭吉の旧1万円札と夏目漱石の千円札が数枚、何だかんだで数十万になってしまいました。
相続の税務申告はせず姉弟で山分けしました。
しかしなんでこんなとこに隠していたんだろう?
へそくりなのか?
整理が一段落して姉弟と酒を呑みながらもしかして自分の死後実家の処分をするときに業者に任せるのでなく子供たちでちゃんと確認しながら生前を思い出しながら整理しなさい、ご褒美にこのお金をお駄賃として残したんじゃないかという結論になりました。
遺品の思い出を大切にしながら自分たちで整理しなさいと教えてくれたのだと思います。
自分の時もあちこちに隠して子供たちに宝探しさせよっと。



肺癌になっちゃった。
煙草をやめてもう9年になるのに今になって癌になるかぁ?
これらは皆さんに隠していたわけではないのですが吹聴するようなことでもないし、あまり多くの人には語っていませんでした。
ただ、入院して例会の当番で迷惑をかけたり、退院後すぐいつものように踊れるわけではないので必要に応じて言い訳がましく説明したりはしましたけど・・

7月に健康診断X線にて異常を発見されCTスキャンで2年前と比べ大きくなっていた。
自覚症状は全くありませんでした。
いまのところ転移はないので右肺の1/3切除と転移防止のためリンパを摘出することになりました。
ちょうど三遊亭円楽さんと同じ時期の10月に入院し手術を受けました。

キズモノになってしまいましたが術後はまあ順調で病巣は2センチくらいに育っていましたが摘出され2週間ほどで退院しました。
しかしながら患部のそばに風船状の癌があり、これが膨らんで破裂したら転移してしまうとのこと。「破裂前に早く見つかってよかったですね」と言われ、「えっ? これは2個めではないですよね?」と問うと「うーん、やっぱり抗ガン治療しましょう」との回答。
現在抗がん剤を服用しています。
診断はステージ2Aでした。

貴重な体験なので肺癌になってから日記をつけ始めネットなどで麻酔の方法、CTやらPETやら勉強し、また執刀医を拝み倒してこれらのデータをもらい病巣部の写真を撮ったりしました。
来年くらいからこれらのデータをもとにブログを立ち上げ、同様に不安に思っている患者さんの役に立ちたいと思っています。

ちょっと甘く考えていて退院後すぐ元のように踊れるのかと思っていましたが呼吸が苦しく、空咳がなかなか止まりません。
例会やパーティーでゴホゴホしてみんなに嫌がられています。
また、マラソンなどの有酸素運動は息切れしまだできません。
それでも少しずつ回復し、退院後江東FDCのパーティーでは10曲ちょっとしか踊れなかったのですが先日の緑のステップでは40曲くらい踊れるようになってきました。
5,000曲踊り達成の目標は残念ながら諦めましたが、ルーリンツリービ村へは時間がかかっても続けていきます。

スミマセンでした。あまり楽しい話ではないので年が明けたらこの投稿、白塗りします



スポンサーサイト

2018.12.29 1年振り返って/踊りの内訳

2018年は未だ終わってはいませんが、先日踊り納めをしました。
今年は途中でパーティーや例会をサボり気味になり、毎年目標にしていた5,000曲踊ることは叶いませんでした。
それでも4,238曲も踊ったことはちょっと驚きです。
そのために行ったパーティー・例会は136件にもなりました。
この1年間のパーティ・例会で最も多く踊った曲は以下の通りです。

40回 レディース ツー ザ センター
39回 娘さん踊りましょう
32回 スキップ ツー マイ ルー
31回 アレニ ズウェズディ
27回 アリ パシャ
27回 ハイ  ネ  ネ  ネ
25回 ハンボ
25回 ラスト ワルツ
24回 忘れじの感傷
23回 エヴァのクヤヴィアク '14 (ジェロネ イェジビィ)
23回 フロリチカ オルテニアスカ
23回 ライナ サモディバ
21回 クマッハ
21回 コパニッツァ(ニコライ)
20回 愛の花咲く時
20回 ブラシュコ '92

上位3曲は毎年変わらずの蒲田FDC例会のパートナーつくりのためのミクサー曲です。
今回は珍しく新曲が上位に食い込んできました。
昨年講習されたアレニ ズウェズディ 、ハイ  ネ  ネ  ネそして日連から出たジェロネ イェジビィが多く踊られました。
コパニッツァに至っては今年日連で講習された曲です。(ニコライは2017年に講習していますが)
パーティーで踊り継がれると講習会が生きてくるし、踊りたくてパーティーに来る人も増えるだろうし活気が出てくるだろうなぁ。
でも今年講習された「ラ マソルカ」はパーティーのプログラムにはなく1度も踊ったことはありません。
どんな踊りかもわからず消えてしまうんだろうなぁ。
もう40年も前に日本に入ってきたフロリチカ オルテニアスカは未だにこんなに踊られているんだものなぁ。
どこに違いがあるんだろう?
20回未満だった踊りは以下の通りです。

19回
オーストラリアン スィング ワルツ
ドブルジャンスカ レカ
18回
シェヤボ
パルホバンスキー チャルダッシュ #2
17回
ウォーター フォール ワルツ
16回
カッコウ ワルツ
グラッド セ ベリ
コガ バトナ ヤネ
コルバルスカセルヤンチッツァ
ジャルナ マイカ
デド ミリ デド
バイシクル ワルツ
ボヘミアン ナショナル ポルカ
15回
イスラエリット
カーチーフス クヤビヤク
スラブチャンカ
ソウセツカ
マリアエレナ チャチャ


これらの曲を一緒に踊って頂いた皆さん、お相手をしてくれた皆さん1年間ありがとうございました。
お陰様で楽しい例会・パーティーでした。
そしてこのブログを応援してくれる皆さん、お陰様で来年早々に訪問者60,000人を迎えます。
これからもなお一層の努力を重ね充実したブログにしていきたいと思います。
ご期待ください。


2018.03.06 51年前の誕生日プレゼント

CIMG0042.jpg

手作りの状差しです。
小学生の時、お誕生日の翌日枕元に置いてありました。
いまも使っています。

・・・・・・ありがとう。
・・・・お疲れ様でした。




ミニプロ-18

今回引き当てたのは・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!

第24回 KO厚生創立記念パーティー
1981年11月

Part 1
クマッハ
レック ラミットバー
デブカ デブカ
ホラ&バリエーション
イカリオティコス
ホラ ディン ギュベガ
Freetime
セルビアンメドレー #1
セルビアンメドレー #3

Part 2
クヤビヤク (オド ヴォツアフカ)
クラコビアク
ダンシング イン ザ ストリート
メティ プチディ
シシリアン マズルカ
Freetime
ネオポリタン タランティラ B
カマリンスカヤ

Part 3
ゴディチュキー チャチャック
トロパンカ
ルーマニアンメドレー
ダンスル フェテロール デ ラ クリハルマ
キシャ パダ #3
Freetime
ドブルジャンスカ レカ
オパス

Part 4
チロルのレントラー
ラ ファイラダ ストラダ
バイリッシュ レンドラー
ババリアン レンドラー
スカンジナビアン ポルカ
ハンボ
Freetime
リッペンティシュ チャルダーシュ
カロチャイ ウグローシュ

Part 5
モサイコ  メキシカーノ
エル ハラベ タパティオ
エル ハラベ パテーニョ
キャバリート ブランコ
セキディーリャス セビリャーナス
ディエボチカ
オルロフスカヤ
Freetime
コリード
サンタ リタ

Part 6
式典・リクエスト
Freetime
シシリアン タランティラ
51師団リール

Part 7
ガラオナル デ ラ ブルカ
クールスコ ホロ
クリティコス シルトス
ブチミシュ #4
リプナ マツァ
ゴニツァ
Freetime
ギュゼブスカ ラツェニッツァ
チュチェルスコ オロ

Part 8
スノーバード
ラブソング チャチャ
シャレード
恋は水色
フリー タンゴ
忘れじの感傷
Freetime
フィーリン
ラスト ワルツ

Part 9
ヤブロチコ
レディス フィム
ホパック
アレキサンドロフスキー
ポーリャンカ
バンドラコザチョーク
Freetime
ラトビアン ペザントダンス
ロシアン ペザント ダンス

Part 10
アルメニアン ミザルー
エキズリスコ ホロ
マケドンスコ デボイチェ
ホレホロンスキー チャルダッシュ
プレスカバック コロ
タタロチカ
ハーモニカ

CIMG9803.jpg

CIMG9805b.jpg

CIMG9807.jpg

CIMG9808.jpg

CIMG9809.jpg

CIMG9813.jpg

女性の学校らしく手作りの可愛いミニプロでした。

□ チャレンジハンボ
パーティーの余興で1曲通しで休みなく最後まで踊りを競います。
♪=130~150くらいの「スウェディッシュハンボ」で行われます。
最後まで踊り切った人が優勝。
複数組いるとサドンデス。

ステップとかぐちゃぐちゃでしたが若さと体力に任せ
なんと、最後まで踊り切り優勝しました。
景品はハンカチだったと思います。
踊ったパートナーさんはKO厚生の3年生でした。
踊りやすかったです。
総じてこちらの学校は踊りの上手な人が多かった。



ミニプロ-17

半年さぼってました。
久しぶりに再開です。

今回引き当てたのは・・
C工大、S学院、T女子短大
1980年11月3日 第23回創立パーティー
於 OMYC
ちょっと思い入れのあるパーティーでした。

Intro
レンチバー
カミシッツァ #2
他とんでもない曲

Part 1
デブカ デブカ
マナ ブー
ホラ アガダディ
ミラノボ コロ
Freetime
ルーマニアンメドレー
イカリオティコス
ゾラ バー

Part 2
チロルのレントラー
クラコビアク
クヤビヤク (オド ヴォツアフカ)
ババリアン レンドラー
シシリアン タランティラ
シシリアン マズルカ
セキディーリャス セビリャーナス
スカンジナビアン ポルカ
Freetime
リッペンティシュ チャルダーシュ
ダール ダンス

Part 3
コリード
エバンヘリーナ
エル ハラベ タパティオ
モサイコ  メキシカーノ
キャバリート ブランコ
Freetime
エルナランホ
エル ハラベ パテーニョ

Part 4
アレキサンドロフスキー
パ デス パン
ウクラインスキー ポルカ
ヤブロチコ
ポーリャンカ
ラトビアン ペザントダンス
ホパック
Freetime
セルビアンメドレー #1
セルビアンメドレー #2
マケドニアン スーツ

Part 5
式典・デモ
モトリー モノグラムス
Freetime
51師団リール
J.B.ミルン

Part 6
見つめ合う恋
タンゴ マジェンタ
白い恋人たち
ムーン リバー
恋は水色
ラスト ワルツ
Freetime
トップ オブ ザ ワールド
マルタ島の砂

Part 7
ドブルジャンスカ レカ
トロパンカ #3
ビストリッツァ コパニッツァ
ギュゼブスカ ラツェニッツァ
ブチミシュ #1
パプシェレレ
ショプスコ ホロ #3
オパス

Part 8
レディス フィム
コロブチカ オリジナル
コハノチカ
ディエボチカ
オルロフスカヤ
ロシアン ペザント ダンス
カマリンスカヤ

Part 9
ドスパトスコ ホロ
ホレホロンスキー チャルダッシュ
ハーモニカ

CIMG9792.jpg

CIMG9794.jpg

CIMG9796.jpg

CIMG9799.jpg

CIMG9800.jpg


□ 何故かドラえもんのミニプロ。
まだガリ版刷りの時代で手作りのためか微妙に色違い。

□ この年のパーティーは主将さんと技術指導さんとでプログラム、デモなど大変揉めたそうです。
というのも執行部の上の代が大活躍していたため部の運営にいろいろ意見が出てそれに振り回される主将とブレないが自分の踊りに拘る技術指導の間で確執があったそうです。
プログラムももっとチェーンダンスを取り入れろとか、俺たちもデモやらせろとか4年生がいうのでそれらを配慮すると収拾がつかなくなってしまうとはいうものの上級生の意見を無視したりするとOB・OGとなってもう来てもらえなくなると末代までの恥だしなどなど。

デモ曲も結局4曲から1曲に絞られ、4年生のデモ案やチェーンダンスのチェストト#1のデモなども削られてしまい、代々ロシアを伝統にしていたクラブだったのでモイセーエフの曲のみとなりました。

1,2年生はそれらのやり取りを見ていて幻滅する人、次の俺たちが執行するときはこんな風にはならないようにしようと反面教師とする人、部活動にに限界を感じアルバイトに精を出す人など様々でした。
それでも何とかパーティーは成功したそうです。
どちらもお互いの意見を尊重しながら対立し、それでも理解しあおうと努力をした結果だったとのことです。
打ち上げのコンパでは2人とも泣いていて、成功を喜んでいたそうです。
引退した4年生も一緒に泣いていたそうです。

このクラブの主将さんと技術指導さんは今でも親しく交流があると聞いています。

FC2カウンター
プロフィール

ポントゾー命

Author:ポントゾー命
太ってきた。Yaffoさんに誘われて四半世紀ぶりに踊り始めて早2年。最初はハンボで目を回し、ショプスコ・ホロ1曲踊っただけで顎が出る始末。挫けず踊り続けてパーティーデビュー。でも踊りから遠ざかっていたので知らない曲が多すぎる。そんな矢先に蒲田フォークダンスサークルに拾われた。新曲や昔ながらの踊りを教わり少しは勘を取り戻してきた。楽しみながらのダイエット。このブログは管理人が体重の管理や折々の例会、パーティなどの活動を日記代わりに紹介し、記録するためのものです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR